秋田刑務所矯正展「社会を明るくする運動」で披露した"横手豪雪パンチ"

秋田刑務所矯正展「社会を明るくする運動」で披露した"横手豪雪パンチ"
オフィシャルサイトには掲載がありませんが、平成29年7月2日(日)も、超神ネイガーショー決定!!
ラベル 水木一郎 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 水木一郎 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年12月30日水曜日

超神ネイガー10周年記念企画が楽しそう

12/30(水)【TV】秋田テレビ
「10周年だよ!超神ネイガー大感謝祭!!」
15:55~16:50


2010年12月23日木曜日

からくりTV・芸能人替え歌で、アニキ大暴れ!

本日12月23日は青森県観光物産館アスパムにて、水木一郎アニソンクリスマスショー&跳神ラッセイバー・ショーが行われ、秋田の外には現れないことで知られる超神ネイガーも「水木アニキの行く所ならば」と、特別に駆けつけた日なのです。

2010年10月29日金曜日

feel the mind~最上の出会い~/あ、安部礼司

TBSラジオの夕方の番組『feel the mind~最上の出会い~』で、水木一郎さまのアニキトークが聴けました。
http://www.tbs.co.jp/radio/feel

チャレンジャー・片山右京さんのトーク番組で、水木一郎さんがゲストの週でした。
スタンダードジャズで育ってきたアニキにとって、思い描いていた歌手生活とはちょっと違った「アニソン」の世界…。でも、出会った仕事をがっちり受け止めて歌い続け、いつしか、アニソンを世界へ発信するまでになった経緯を、お話ししてくれました。

「日本のアニメは世界に通じる文化」として誇りを持つ一方で、世界がアニメの可能性を知ってしまった今、日本の作り手がもっとしっかりした作品を作っていかなければ、淘汰される恐れもある! と、鋭い指摘もあり。
アニメ関連のお仕事をされている方々に、本気で考えてほしいメッセージです。

今は迷いなくアニソン道を走り続けていることが、よく伝わってきました。(だからこそ……、実は私、今の水木さんに、時にはジャズも歌っていただきたい気がしていたりする)




水木一郎公認 アニキ★マフラー

「アニソンの帝王」の異名を持つ、あのアニキに瓜二つの男「アニキ部長」が、赤い革ジャンに身を包んで登場する。

主人公の阿部礼司自身は、ごく平凡で平均的な30代後半のサラリーマン……らしいのだが、とことん和風にこだわった「男のパンツ」(ふんどしとの差異は不明)なるアイディアを、他社に売り込もうとしていた。

企画はよいモノと自負している(?)のに、営業周りに出るとつい気弱さが出てしまう阿部礼司に、アニキ部長は不屈のパワーを注入し、数々のアニメソングを大熱唱する。

終始ハイテンションの、実におかしな番組でした。

♪:コン・バトラーVのテーマ/水木一郎
♪♪:マジンガーZ/水木一郎
♪♪♪:バビル2世/水木一郎
♪♪♪♪:キャプテンハーロック/水木一郎
♪♪♪♪♪:ローラーヒーロー・ムテキング/水木一郎
♪♪♪♪♪♪:ルパン三世 愛のテーマ/水木一郎
♪♪♪♪♪♪♪:221B戦記/筋肉少女帯と水木一郎 )

2010年9月21日火曜日

NHK・FM公開録音「秋田の秋を熱くする!~AKITA“アニソン"大運動会~」

2010年9月19日(日)の、NHK秋田放送局のイベント「エキヨコまつり2010は、NHK秋田の本気度の高さがうかがえるイベントだった。

NHK秋田放送会館では特別見学ツアーや放送体験コーナー、隣接の拠点センターアルヴェではステージイベント等々、見るところも楽しむものも数多かった。
秋田の美味しいものが味わえる屋台も連なって、普段は少々淋しい秋田駅周辺を活気づかせるのに、一役かっていたと思う。市外、県外からお越しの方も多かったみたいだ。

私の目当ては何と言っても、アルヴェ2階の多目的ホールで開催された、FMのライブ式公開録音「秋田の秋を熱くする!~AKITAアニソン大運動会~」だった。

秋田で見るのが夢のような、一流のアニメソング歌手&声優が集ったライブ。10/9にNHK FMで放送予定です。

2010年5月16日日曜日

熱中スタジアム☆特撮ヒーローソング

14日(金)の夜、NHK BS2で放送された『熱中スタジアム』第1夜 特撮ソングの回は実に濃密でした。1回の放送内容としておさめるには、ディープすぎる世界でした。再放送も絶対見たいと思っています。そして水木一郎さんの、「これだ! これこそがヒーローソングなんだ!」と思わせてくれる歌唱に、痺れました!!

ウルトラマン&仮面ライダーという、日本のヒーロー文化を代表する二大シリーズとほぼ並列で、ご当地ヒーローが大きく取り上げられる時代になったのですね。
憧れのまなざしで見つめるだけでなく、自分たちが積極的に応援したいヒーローを身近なところに求める傾向は、現代において無視することのできない現象です。

各地のご当地ヒーローが紹介されると、そこには新潟の21ガッターや、青森のラッセイバーの姿があり、そしてやはり、我らが超神ネイガーも紹介!!

水木さんが歌う『見だがおめだち』と共に流れるハイクオリティーな映像。神社で〆という画に風格が。どこか神秘的で、また、ご当地っぽさ、東北っぽいニュアンスが伝わる映像だったと思います。

どのヒーローにもそれぞれの良さがあるけど、ファンの贔屓目もあるのか、超神ネイガーは別格!という気がしました。テレビを通してでも土着の匂いがふわっと漂ってくるところに、違いを感じたのです。

2010年4月20日火曜日

祝☆優勝!! 水木一郎ユニット、第4回芸能人かえうた王決定戦で頂点へ☆

実力者アニソン歌手3人がそろった「水木一郎ユニット」が、『さんまのスーパーからくりテレビ』(TBSサイト)>第4回芸能人かえうた王決定戦で、優勝に輝きました。「キャラがダントツで、水木さんのためのコーナーであるかのよう!」との講評。…もちろん、熱いアニソン魂や確かな歌唱力も、評価対象になったと思います。

めでたく優勝したところで、第2回水木一郎アワー・アニソンカーニバルを目論んでいるご様子。参加者大募集らしいです。

↓Youtubeにアップして下さった方がいらしたので、貼り付け。↓



その水木一郎氏も登場する、5月13日・19:00から放送予定のBS2番組『熱中スタジアム』>特撮ソングも、期待大です^^

めざましいご活躍ですね。近年ますます、ぶいぶい鳴らしていらっしゃいます。外国の方が、アニメやヒーロー番組をきっかけに、日本の文化に関心を抱く場合も多く、主題歌の影響力もきわめて大きいことを考えると、いつか水木さんが紅白に出演することがあっても、おかしくないのでは……?

2010年2月27日土曜日

全国向けにもBS2で放映!『第9回冬・北国からのコンサート』

もう一度見ても、圧倒されてしまいました! 凄い、凄すぎる世界です!!

放送時間が予定よりも早まって、焦った人も多かったのではないでしょうか(^_^;; ネイガーの出番には充分に間に合ったから、まあいいけどね。

ステージから飛び降りて、お客さんの目の前でバトル!

ネイガーたちがだじゃくな奴らを退け、安全になった舞台に、せりから上がってきたスペシャルなゲストは、水木一郎さん♪
『正義ノ稲穂』の出だし(最初から雄たけび!)が、いつもはなまはげを想起させる「うぉぉ!」ですが、今回は「わぉぅ!」に聞こえるコミカルな歌い方で、遊び心を感じました。

すべてのプログラムが終わると、ネイガーもだじゃく組合も、歌手の方々と並んで、平和にフィナーレ♪
この展開に、ただただ、ぼ~ぜん?

2010年1月17日日曜日

ダウンタウンDXのアニキ、赤いマフラーにご注目!

2010/1/14放送のダウンタウンDXにご出演の水木一郎さん。私がテレビをつけたのは、「芸能人のライフスタイル調査!」コーナーのちょっと前くらいでしたが、ずっとトークに参加していらしたようですね。

マツダッシュのCMを思わせる赤いマフラーにご注目ください。

ぴーんとはりっぱなしなのです!

2010年1月7日木曜日

活躍の幅を広げる水木一郎さん♪

世界で最もネット検索される日本人は、水木一郎さん。近年、アニメソングの番組のみにとどまらず、広いストライクゾーンでテレビ出演が続き、ますます人気が高まっています。
熱~い歌唱が心をつかむのに加えて、トークもイケるアニキは、あれほどのビッグネームになっても、やわらかい物腰が素敵なのです。

2009年11月29日『さんまのからくりTV』では、「水木一郎アワー~みんなのアニソンカーニバル」が放送されました。「アワー」ですってよ!
(アナウンサーのシルビアさん、後で真っ青になったのでは……)

12月31日のNHK『ETV50 もう一度見たい教育テレビフィナーレ』には、スタジオゲストとして出演。栄光の2代目「歌のおにいさん」であらせられるのです♪ 
『ちょんまげマーチ』や『北風小僧の寒太郎』などの童謡を、愉快な振付と一緒に歌ったり、TOKIOの初期の曲を城島リーダーとデュエットしたりと、終始大活躍で、歌って踊るその姿に、一緒になって楽しませてもらいました。今でも水木さんは「歌のおにいさん」なんだなと感じました。

フジテレビ系番組『もしも』1月4日放送分、「カラオケBOXで生活をしたら…」のコーナーでは、歌唱指導に登場しました!

2009年11月10日火曜日

聴け! 水木一郎さんのマツダッシュの叫びを!! アンドナウ・スペシャルインタビューも読むのだ!

盛りだくさんだった土崎ジャスコ豪石レポートでは、ブログ記事が長くなるために、泣く泣くカットせざるを得なかったこともありました……。

そのうちの一つが、キャシーさんが叫んだ
マツダーッシュ!

水木一郎さんが出演する、マツダのデミオ(車)のCMからのネタです。
水木さんの特徴的な「ダァーッシュ」の叫び!

アニキの魂の叫びは、日本の宝であります★☆★

♪『正義ノ稲穂』は、握手会でネイガー登場の際に流れると、あたかもそのために作ったかのようにぴったり来ますね。出だしの「うぉ~!」という雄たけびは、なまはげの到来を表していると、私は思っております。

アニキネタその2.『月刊アンドナウ』11月号に、ふるさと村での大豊作スペシャルライブ直前のアニキ・スペシャルインタビューが掲載されています。

水木さんがおっしゃっているキーワード、英詞の部分が<なまはげ>に聞こえることには、お気づきの方が多いのではないでしょうか。
他にも、「かまといっしょに~♪」「もれ~、ふるさ~と~♪」等、詞の頭文字にも<なまはげ>は隠れています。聴きとるべし。

2009年10月5日月曜日

水木一郎(アニキ!)自身による強烈な替え歌!

ネイガーに直接関係はありませんが、夜中にテレビの前で、水木一郎さんの替え歌に笑い転げてしまったので、ちょこっと書かせて頂きます。





10/4日(日)放送の『さんまのからくりTV 超特大号』>「第2回 からくり芸能人かえうた王決定戦」に水木さんが参戦しました。

私がテレビをつけた時には、水木さんのおしゃべりで爆笑が巻き起こっていて、後ろには大口を開けて笑っている審査員が。さんま氏は何度も床に転がっていました。
こないだの大豊作SPでクレーガの声真似が面白くて、「アニキはトークもいける!」と確信したら、やはり……!!

2009年9月28日月曜日

大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ(2)

2009年9月26日(土)、横手市ふるさと村ドーム劇場で行われた、「F2-ZONEプレゼンツ☆大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ」! (1)からの続きです。

エレーガの提唱する「完璧!」なパワーを前にして、マイちゃんとジオンが絶体絶命のその時、凍りついていたネイガーの眼が、光を放ちました。
おともだちが間髪いれず、「ネイガ~~~!!」と叫んでパワーを送ると、ネイガーはエレーガの術を破って、

「王牙豪石!」

実った稲穂のように、黄金色に輝く戦闘モード<大豊作フォーム>に変身!

2009年9月27日日曜日

大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ(1)

この日を待ちかねておりました。2009年9月26日(土)。
横手市ふるさと村ドーム劇場で行われた、「F2-ZONEプレゼンツ☆大豊作スペシャルライブ 超神ネイガースぺシャルショー×水木一郎オンステージ」を観てきました。


入口に飾られていたお花は、海老名保さんがプロデュースした新潟のヒーロー・超耕21ガッタープロジェクトから贈られたものでした。

秋田でこれだけ素晴らしいショーがあると、遠出する機会は少ないですが、私の中でガッターの好感度は急上昇! こういう気遣いのあるヒーローが、新潟を守っているのですね。友愛だね(この発言に、政治的な意図はありませーん)

販売ブースで足が止まりました。新曲CDを購入した人のみ、水木一郎さん&ネイガーとの握手会入場券、お二人のサイン、ポスター、非売品ストラップの特典あり。
プラス、ローソンさんのご好意により、CD購入者限定70名にホジナシ丼プレゼント!!

太っ腹に吃驚! その話、のらないわけにはいきませんでした!!

というわけで、この日まであえて聴かずにおいた『正義ノ稲穂』をGet。頂けるものは遠慮なく頂いて、入ってきた時より少々荷物が増えた状態で、ホールに移動したのでした。


今回のショーでは、温暖な土地で人々が不安や心配もなく、穏やかに住み暮らしていると言われる世界「浦秋田」から、白銀に輝く最強超神・エレーガが降臨☆ ネイガーと手を結ぼうとする、というストーリーでした。

しかし、エレーガが唱える「最強」で「完璧」な状態は、果たしてそれほど素晴らしいものなのでしょうか!?

2009年9月26日土曜日

水木一郎さんと王牙ネイガーが、市長を表敬!

秋田さきがけ新報の記事です。

超神ネイガー<大豊作フォーム>と、テーマソングを歌う水木一郎さんが、25日に秋田市役所を訪問、穂積志市長を表敬しました! 竿燈屋台村・握手会の盛り上がりようは、市長のご記憶にもまだ新しいことでしょう。
同年の秋には、水木さんも一緒にご対面。きっと忘れられない出来事ですよね~。

翌日26日、横手市の秋田ふるさと村での大豊作スペシャルライブで、新曲「超神ネイガー—正義ノ稲穂—」が披露されました。水木さん曰く、作詞の高橋大さんが織り込んだキーワード「なまはげ」を、よ~く注意して聴いてほしいとのことです。

2009年9月16日水曜日

リアルタイムあきたで、新テーマ曲『正義ノ稲穂』紹介!

9/16(水)、夕方のニュース番組『リアルタイムあきた』で、水木一郎さんによる大豊作テーマソング『超神ネイガー ~正義ノ稲穂~』が取り上げられました。

番組内で流れた水木さんの歌声……、「見だがおめだち」がどこか哀愁を帯びた曲調なのに比べ、「正義ノ稲穂」はアニキの声質が活きるストレート&ストロングな印象の曲のようですね!!

video

同日、秋田さきがけ新報に、秋田湾岸の菜の花畑がファイナル宣言を撤回し、種まきが行われたとの記事が掲載されました。連作は土地が痩せると言われているため、惜しまれながらも一旦栽培研究をやめると発表されましたが、実例を研究すべく方針転換したそうです。
「菜の花フェスティバル」が、秋田市の春を彩るイベントとして、ファミリー層の人気を集めたことも、理由の一つとのことです。
再び菜の花畑が見られるのが楽しみですね。


「菜の花フェスティバル」といえば、メインステージは超神ネイガーショーですね^^

<関連記事>
⇒2009年5月・菜の花フェスティバルFでの超神ネイガーショーの様子。

2009年8月6日木曜日

超神ネイガー×水木一郎「大豊作スペシャルライブ」チケット発売&オフィシャルツアー予約開始!

秋田が竿燈祭ですっかり出来あがっちゃっている間に、ある意味では全国対象のどえらい企画が、ちゃくちゃくと進んでいるのです。

9月16日、あのアニメ&ヒーローソング王・水木一郎(アニキ!)の歌唱で、超神ネイガーの新テーマソング『正義ノ稲穂』が発売予定です。「見だがおめだち~♪」が定着している中で、あえて出される新テーマ曲とは一体どんな音楽なのか、どきどきします。
そして、その新曲を引っさげて(……変な日本語ですけど、ラジオの音楽番組では必ず「引っさげて」という表現を使いますよね。引っさげて!)、水木さんご本人が、ついに秋田へ!

9月26日(土)、横手市・秋田ふるさと村にて
*・゜゚・*:・゜F2ゾーンプレゼンツ☆超神ネイガー×水木一郎「大豊作スペシャルライブ」開催*・゜゚・*:・゜
『超神ネイガーを作った男』出版記念イベントで話題にのぼっていた、9月のビッグイベントというのがこれです。アニキ、お待ちしていました♪

8月3日から、全国のローソン(に設置されている端末・ロッピー)でチケット発売が開始されました。
→ローチケによるページ

8月5日からは、JTBオフィシャルツアーの告知が始まりました。
→JTBによるページ

秋田だけでなく全国にちらばるネイガーファンが超神世界にひたることのできる、特別な機会だと思います。プラス、超神ネイガーは、アニキがテーマ曲を歌う唯一のローカルヒーローでもあるので、熱い水木ファンも、いよいよネイガーの実体に会いに、秋田を訪れるのではないでしょうか。熱唱する水木一郎のバックで、ネイガーがポーズをとる場面は、夢のような世界☆ たくさんの人に見てほしいです♪

このスペッシャルなライブの前後にも、通常のショーが目白押し……。その上、町を歩けばネイガーのポスターに出くわし、茨島生協に入ればネイガー花火を見つけ、過去には、たまたまホテルの前に停まっていた車を見たら、ヤズガーネの頭が入っていた(……ええええ!?!?)といった調子で、すべてはアップし切れていないくらいネタに事欠かないので、『週刊豪石』もどたばたしている今日このごろです。