ラベル フォトアルバム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル フォトアルバム の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2009年9月21日月曜日

古代集落!?(2)





20日(日)のアクロス能代レポは準備中です、少々お待ちくださいませ。ブログの前に、picasaアルバムを先にアップしました。この辺に載っています。

21日(月)の道の駅にしめ豪石は欠席しました。ネイガーファンにとってもこの秋はハードなスケジュールであり、体調と相談することも大切になってきます。無理せず応援したいと思います…ということで、昼近くまで休んでいました……zzz。でも、ショーに行かなかった日は「やっぱり出動すればよかった」と必ず思います(^^;;

↑天王グリーンランドでの散策画像↑を、もうちょっと掲載。実にすばらしいロケーションなんですよね! 住んでみたいくらいです!!

2009年9月19日土曜日

高清水公園~向浜スポーツゾーン&テクノゾーン


DVDのロケ地に何度かなっている、秋田市・高清水公園で散策してきました。picasaに画像をUP。
緑のきれいな所って、実際に行ってみると気持ちがいいのですが、映像にした場合、意外とどこも似たりよったりに写ってしまうことがあります。でも、ここがロケだと、超神の肩越しに、復元された東門や城壁が小さく入るところが、他の公園とは一味違いますね♪

車だと、この公園からわりと単純な経路で行けることに気づいたので、過去にネイガーショー会場になった処にも、立ち寄ってきました。超なつかしの! 2007年10月「秋田わか杉大会」豪石が開催された、向浜スポーツゾーンの県立総合プール駐車場です。
あの苛烈な時期を経て、現在の超神ネイガーの活動があるんだな~とふりかえってみると、感慨も一入(ひとしお、と読みます)です。あの日、県内外からたくさんのお客さんがつめかけていた広い駐車場は、ほとんど人も通らず、車の出入りもなく、のどかに風が吹き抜けていて……、そこを一人でゆっくりゆっくりと歩いていると、何だか不思議な気分になりました。





スポーツゾーンのすぐ向かいが、テクノリサーチゾーン。翌年の第13回テクノゾーンフェスティバル豪石会場でした。これまたハードな状況で、最初は暑さにやられたおともだちが静かめだったのに、ネイガーのピンチになったら必死で声援を送っていた光景を思い出すと……、何だか泣きそうになります(>_<。。。
あらためて位置確認してみると、ネイガーショーがあったのは、秋田県高度技術研究所(AIT)の駐車場でした。AITは、エレクトロニクス、メカトロニクス系の将来的な技術動向を見据えた、高度技術基盤を形成するための研究所。秋田県の歴史・行政のなかで、結構重要な位置づけにある施設らしいです。……そういうことはよくわかんないけど、ここに行った時「ブリコの秘密」だの「ツツガムシについて」だの、まんざらネイガーワールドに関連しなくもない資料を頂いてきた覚えがあります。





こちらも、ショーのあの日が嘘のように、とても静かでした。スポーツゾーンもテクノゾーンも、何かイベントでもなければ、あまり一般の人が立ち寄るような場所柄ではないかな?(^^;; でも、広くて景色がよくて、林の中には遊歩道なんかもあるので、お天気に恵まれれば歩き回るのが楽しいゾーンだなぁと感じました。
ドラマのロケ地巡りも面白いですが、たまには過去にショー会場だった所へとふたたび足を運んでみると、ちょっぴり変わった時間の過ごし方ができるかもしれません。

2009年9月13日日曜日

超神ネイガーショー☆県立小泉潟公園・水心苑30周年記念


2009年9月13日(日)は、2豪石に行ってきました。1回目は、秋田市金足での「踊るネイガー! 小泉潟公園を死守せよ」でした。(どっちかというと、怪人が踊っていたような気もしましたが?!)
先にフォトアルバムをアップしました。

男潟と女潟、二つの潟からなる「小泉潟」の周辺は、ちょっぴり神秘的な空気もただよう湿原植物群落…Y。急遽ドラマを作ることになったら、大概のシーンはここでロケが足りてしまいそうな、「絵」の宝庫なのです♪
この公園でショーがあると分かった時は、本当に喜びました。

しかし、最近の秋田は、涼しいを通り越して、寒い日もあるくらいです。天気予報では大雨・雷注意報も出ていました。気まぐれな秋のお空に、心配させられましたが……

会場に着いたら晴れていて、長袖が暑いほどでした。
朝の10時から、それも激しい雨の後にもかかわらず、集まったおともだちに、司会のブルーちゃんは心なしか嬉しそうでした。
ブルーちゃんがネイガーにぴったりくっついていたので、私がショーで撮ってきた写真を見て、「背後霊?」という冗談を言う人もいました(笑)。
私は、ブルーちゃんの振る舞いから何となく、ネイガーのお姉さんっぽい感じがするかも…と思ったな。

MCは、舞台が小泉潟なので、「なんてったってアイドル♪」と、小泉今日子の曲を歌いながら登場した、カマドキャシさん。他には小泉純一郎ネタも入っていました。話にくどさがなくて、聞きやすかったような気がします。

ただ、ほじなしパワーを放つ宝を発掘する…というような話になったと思うのですが、近くにホジーネが何度か乱入してきて奇妙な動きを見せるので、そちらに気をとられて、詳しいことが記憶から飛んでしまいました(^^;; ごめんね~~~。

ホジーネって、ほんとにおかしい! ホジーネの味が、ショー全体の印象を左右すると言っても、過言ではありませんっ。

ホジーネが、壊れたクワで何やら掘り返そうとしたり、ダウジングで「ほじなし」の気配のする人をあてたりして、和み系の迷惑行為(楽しかった…)をくりひろげていたところを、ネイガーが豪石しました。

その頃には、日差しを浴びてネイガーのボディが綺麗に光るまでに、天候が回復☆

後半は、岩手の怪人・ゼブラオーがやってきて、「馬糞よりも強く、ほじなしの匂いがする」と発言!

だんだんはまってきましたよ、ゼブラオーの魅力に……。遠目で見ると、しまうまの頭が実にかわいいのです。前にお会いした2パターンのゼブラオーとは違う、ホ○ー氏に似た声のしま男さん、顔のペイントはこれまでで一番思いきりのいい(凄みのある)ものだったかもしれません……。

最初は少し違和感があった岩手ミックス編も、回をおうごとに自然な感じになってきていますね。


みんなで輪になってマイムマイムを踊ると、どんどん怪人が増えていきました。チュパカブラも一緒に手をつないで踊るのは、あまりに可愛すぎる光景であります。

ネイガーが再びやってきましたが、キャシーさん、ゼブラオー、チュパカブラ、ボッコレタマグラの四人組に囲まれて、不利な状況に。雨の後のアスファルトに転がるネイガー。いつものマットもなしで、本当に体をはって戦ってました。

駆けつけた岩鉄拳チャグマオーと、力を合わせてこつこつ戦っていくと、増えた怪人もだんだん減っていきましたとさ。


晴れてくれて、本当によかった!









何だか気持ちのいい豪石でした。

素敵な公園も見られて、よかったな~。広い場所なので、今度はゆっくり散策に訪れたいものです♪

2009年9月6日日曜日

超神ネイガーショー☆三種町JAまつり ~JA秋田やまもとファンの集い~

2009年9月6日(日)は、山本郡三種町での超神ネイガーショーに足を伸ばしてまいりました。

三種町には早めに入ったのですが、「JA秋田やまもと本店」に車を乗り入れると

しーーーーん……

やけに静か。玄関のポスターに記されていた会場名は「琴丘総合体育館」でした!! 地理に疎いエリアでのハプニングで、慌てて体育館探しとなりましたが……、運よく、ショー開始前に到着しました!


会場には、超神ネイガーのロゴ入り風船を手にしたおともだちが大勢。

いつもながら現地情報に詳しいゴンボホリー王子によると、この辺はおいしいメロンの産地として有名。だじゃく組合の手がメロンに及ぼうとしたところで、

高さのあるステージから登場を飾ったネイガー。客席からは実に見やすい位置でネイガーポーズをとってくれたのですが、そこはスロープ! ちょっぴりはらはらしました。

私が大好きな、地方イベントに多い紅白の幕が背景で、嬉しいぞ。

ネイガーが立ち去るや否や、ホリー王子はこりずに戻ってきました。ストーンサークルをセットし始めるホジーネ。怪人エフリコギも出現。

「この世に生を享けたことを、後悔させてやる」
by.エフリコギ

何かと大袈裟なエフリコギ。だじゃく組合の活動レベルとは差がある、ものすごい台詞を吐く!

ストーンサークルにおならを噴射して、未来の怪人スコタマハンカクサイを呼び出す作戦です。


ネイガー、エフリンご自慢のお鼻に攻撃しているようですが、何かほのぼの……。。。


お米を、野菜を、メロンを守れ、超神ネイガー!!
声援が飛びますが、多勢に無勢、しかも、重装甲のエフリ氏とスコタマハン氏からの同時攻撃という大ピンチです。

100年後の秋田から、ひ孫のビガビガGが駆けつけて、形成逆転。

ダブルでカマクラナックルを装着するネイガーズに対し、ホリー王子も例のものを…。JA関係のイベントにデゴナックルはいいですね。年配の方々にも大ウケでした。

ネイガーはキリタンソード、Gはおごわソードを握り、ダブル比内鶏クラッシュを発動させました。さしものスコタマ氏もダウン☆ 思いきり転がりました。最近は、敵のやられ方、倒れ方も変わってきているので注目。

残るエフリコギには、鳥海Wキックで勝利しました。

晴れすぎちゃって大変な一日でしたが、日差しを受けてきらきら光るボディが綺麗でした☆

助っ人G篇は、ひ孫との会話が微笑ましい。また、Gがこの時代に来た理由が「○○温泉に入るつもりで来たけど、シャンプーハットを忘れてきちゃった」(○○の中は近隣の温泉名)というパターンは、一言入るだけで話をぐっと身近に感じられて好印象^^
ラストにスロープを駆けあがるネイガー&Gが、むしょうに可愛かったなぁ。(ヒーローの話を書いているのに、このブログでは「可愛い」という形容詞が執拗に繰り返されます……)

午前はちょっぴりまったりした感じ、午後からはトークのキレがよく、立ち回りに勢いがありました。

午後の撮影会をしている間に、壇上にどんどん運ばれていく豪華景品の山。大抽選会が毎年恒例のお楽しみらしいです。
他のお祭りで見かける露店商とは比べられないような安さで、みそたんぽが焼かれ、だまこ鍋が煮込まれ、梨やりんごが積まれ、人参が、大根が、ねぎが、トマトが安い! おいしいものがいっぱい並んでいて、地方の豊かさを実感するイベントでした。

2009年8月17日月曜日

超神ネイガーショー☆第14回戸沢氏祭

仙北市の西木村桧木内川河川公園で行われた、「戸沢氏祭」に出かけてきました。公園に行く道で、トラックの荷台に乗った白いお馬さんとすれ違いました。お家行列の出演者ですね^^

私が会場に到着した頃は、戦国装束をまとった寸劇出演者の皆さんが、舞台にずらりと勢揃いしていました。その他にも、典雅な舞、和太鼓の演奏などの催し物を見ました。旧西木村誕生40周年を契機に作られたお祭りとのことで、
もっと鎧兜の方々をじっくり見たかった気持ちもありましたが……、かなり日差しが強い一日だったので、ただ車で来て、見て、そして帰っただけの私……、暑いだけで参ってしまって情けない(>_<。 ぎらぎらの太陽に照らされながら桧木内川沿いを走っていく、上半身裸の超神団(笑)を目撃! この暑いのにランニング、何という男たちでしょう!


超神ネイガーショーは、16時20分から…。時刻が近づくにつれ、それまで静かめだったブルーシートが、埋まっていきました。
司会は音響の方。「もしネイガーがピンチになっちゃったら、大きい声で応援して」と、いつもの口上を述べていましたが……、癖のある声音で、ことさらに強調。笑。

舞台面積が広いのと、案外スタッフのテントまで距離があるのとで、各キャラ登場にちょっとずつ時間がかかるのが、かえって味を出していました。ネイガーは、そうとは見えなかったけれど、登場や退場の場面で結構走っていたのかも。ヒーローは颯爽と現れなければならないんですね。

カマクラナックル装着時、これから殴られるホジーネが、さりげな~く寄ってきたような気がしました。w


「ネイガーも武者みたいなものかしら」と呟いたキャシーさん、岩手から一味違う馬の怪人を呼びだしました。馬は馬でも、テントからひょいと首を出して現れたのは、先日イオンモールに来たほうの、シマウマ怪人。しま田しま男の弟で「しま田サバンナ」と名乗っていました。

訛りのまじった独特の喋り方や、吉川○司を真似した動き、キャシー氏との会話も味があって、見ているうちにじわじわはまってきたかも。シマウマの頭部分がチャーミングで、おともだちのウケも上々です。メイクがすごすぎるけどね(笑)。

しま田さんがチュパちゃんと呼ぶ怪人・チュパカブラと、キャシーさんがお祭りの出演者に呼ばせた怪人・ボッコレタマグラとが、ネイガーを両側から攻撃!
ボッコレちゃんが勢いをつけて客席に入り込んでくると、ぱ~っと立ちあがって逃げようとするおともだちの、素朴な反応が微笑ましかった。怪人がやっぱり怖いんですね。子どもはこのくらいがいいですな。

馬つながりで岩手からチャグマオーが駆けつけ、ネイガーを救出!! 反撃に転じました。
バトルの部分に、メリハリがついた気がしました。

チャグマオーVSチュパカブラが終わる頃、後ろを走り抜けるネイガーとボッコレタマグラのシルエットが幕に写ったのが、偶然だったんだろうけど影絵的でよかったな~♪

ショー後の握手会は、最後に甲冑姿の方々との撮影で盛り上がっていました。いつものようなキメポーズはなしで終了でしたが、ハイテンションだったヨーカドーで撮りまくってきたから、ま、いいかな。
picasaのアルバムも、よかったらご覧くださいY

2009年8月16日日曜日

超神ネイガー:ヒーロー大集合ショー☆イトーヨーカドーお盆スペシャル(1)

livedoor picsを容量制限ぎりぎりまで使ってしまったので、今回からフォトアルバムはpicasaというサービスを使うことにしました。幸い、使いやすそう♪ 早速、行ったばかりの超神ネイガー:ヒーロー大集合ショーinイトーヨーカ堂のフォトを、アップロードしました♪

わたくし的に、ヨーカドーは県外からお越しになる方におすすめしたい会場です。秋田駅からすぐなので、見知らぬ土地で場所を探す負担もないし、ショー内容も華やかなことが多いのです。
2009年8月16日(日)のお盆豪石も、スペシャル版でした! 店側も力の入れようが違っていて、今まで行ったネイガーショーの中で、最も立派な看板がたち、店内ポスターも複数貼られていました。午前の段階で、ポスターを予約済の人もいたらしいです。素早い。

この日だけのために作った垂れ幕も good♪

メインストーリーはGWにやった「ヒーロー大集合」でした。豪華なムードもありストーリーも見事で、一度や二度で終わらせるにはもったいないと思うので、再演大歓迎!! もちろん、ショーは生モノ、場所とおともだちの反応によって、雰囲気がかなり変わるので、同じ印象のショーは二つとありません。

ガンバブルーちゃんの進行により、拍手の中で始まったショータイム。

今回は、久しぶりのハンカクサイ氏が、ザリガニ(新潟のヒーロー「21ガッター」の悪役か?)やシマウマ(岩手のゼブラオーか?)と川反で遊んできたと言い、飲みすぎらしく頭を痛がりながら現れました。

「だじゃく組合が梅雨前線を押しとどめて、天候を悪くしている」「あきたこまち(秋田のお米)が不作でも、タイ米を輸入するから別にいい」「のりピー♪」(←こら!)云々...と、舌を暴走させると、司会のガンバブルーちゃんは体をぶつけるようにして、強い"どつき"を食らわしていました……(^^;;

ステージ中央でトークの間に、ホジーネが端を回ってサービスするので、あちこちが違うタイミングでわいて、客席ごとに楽しみ方色々でした。

ネイガーは登場シーンから拍手喝采の渦を巻き起こしてた…なんて書くと、大袈裟だと思われてしまうかもしれませんが、本当に動きの一つ一つに歓声が上がっていました。<戦う秋田名物>超神ネイガーがかっこいいと、秋田県民は鼻が高い♪

後半、エラちゃんが登場するなり、わきかえる場内。華がありますからね。

キャシーさんがしゃべりだすと、その言葉づかいも笑いを誘いました。

エラちゃんとキャシーさんって、仲よさそう♪ メイク室で普通におしゃべりしてる光景が想像できます。

「田んぼに害虫を放たれたくなければ、武器を捨てろ」と、組合幹部たちがネイガーに迫りました。

大事なキリタンソードを手離したネイガーは、行動班長たちから袋叩きにあいかけましたが、ジオンとアラゲ丸が駆けつけ、男同士の友情がピンチを救ったのでありました。

video

今のところはこのシナリオでしか披露したことのない、貴重な組み合わせのトリプルキックで 〆☆ 気分が すかっ♪ とします!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すべてが終わったステージに現れたホリー王子、GW版では出番がなかっただけに嬉しいです。ハワイ帰りを気取るも、実際にはアンダービーチ(下浜海水浴場)……という話に、爆笑しました。他にアー○ネイチャービーチ(桂浜)もあるらしい。←思いきった地元ネタです。

恒例の握手会は、目が慣れてきているはずの私から見ても、驚くほどの盛り上がりようでした。そこら中で声が上がっていたような気がします。

こんな風に、ショーが終わったところで、皆が嬉々として超神や怪人と交流し、ますます楽しんでしまうということは、他であり得るのでしょうか?

ここまでやってくれることが、他であり得るのでしょうか?